歯医者

歯医者は治療を行う病院のことと、治療を行う医者の人のこと、両方を指す。治療を行う人としての歯医者は、専門の勉強と練習を行い、免許を取得した人にしかなれない職業である。
個人院の場合には、あらかじめ設定した休業日以外は休むことはできないが、とてもやりがいのある仕事であることに間違いはない。

痛みを和らげる

歯の痛みを訴えてやってきた患者さんたちの痛みをやわらげてあげたりすることができるので、それは大きなやりがいと喜びとなるのである。
歯医者になりたいと考える人は、専門学校へ通って、しっかりと専門の知識を身につけなくてはならない。
また、人の口のなかはとてもせまく、治療をするのは難しいので、たくさんの練習と経験を積まなくてはならないのだ。

矯正歯科

歯医者には虫歯や歯ぐきの痛みがあると通院することが普通だ。しかし矯正歯科はどうか。矯正歯科には生まれてこの方縁もゆかりもないという人も存在するのではないか。
何を専門としているのか、どういう人が通っているのかもわからず敷居が高いと感じる人もいるはずだ。
自由診療で治療費がべらぼうに高いというイメージしかない人もいるはずだ。